--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さい人間です。

基本的にブログにこういう話は書かない方針でいきたかったが、どうにも書きたい。

千石先生が逝去された。

幼少期、小生の人格形成に多大なる影響を与えた「わくわく動物ランド」。
親には「食事時に見るにはエグイ」などと評されたりもしたが、とにかく好きだった。
番組終了のお知らせを聞いたとき、そしてそのあとでみのさんが現れたときの絶望感は忘れられない。

当時から所謂哺乳類だけでなく、昆虫や爬虫類両生類が大好きだった変な子供(恐竜も好きだった、当時の夢は考古学者だったが、祖父に『考古学は儲からんからやめとけ』と言われたものだった)だったが、やはり千石先生は憧れの存在だった。

大人になっても、先生とさかなクンの番組が好きだった。
ぼけてんだか突っ込んでんだか何なんだかワカラン二人の掛け合いは微笑ましいものだった。

もう見れないのか。

とにかく、本当にお世話になりました。
有難うございました。
ダメな方向で立派な動物好きになりました。

御冥福をお祈りします。

TrackBackURL
→http://underthejaguarsun.blog58.fc2.com/tb.php/128-9e126233
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。