--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/22/2012    五月病真っ只中。
やぁやぁ、お久しぶりだNE☆小さい人間です(久しぶりに関わらず相変わらずの壊れっぷり)。
気付けばもう1ヶ月も更新していなかった。更新したのはつい数日前の様にも思えたというのに。
老化すると月日の流れが高速だ、コワイね!

「ほら、アレよアレ、五月病とか言うやつ」

て自ら吹聴してみたはいいものの、五月病の正しい解釈が出来ているのか一抹の不安を抱えた為、ウィキ先生に聞いてみることにした。

そんだらば、下記のようになっていた。

五月病

(概説)
日本においては、新年度の4月には新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状がしばしば5月のゴールデンウィーク明け頃から起こることが多いためこの名称がある。「さつきびょう」は誤読。医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断される。

発症に至る例としては、今春に生活環境が大きく変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す、長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐなどの要因から、ゴールデンウィーク明け頃から理由不明確な体や心の不調に陥る、というものがある。

(症状)
抑うつ、無気力、不安感、焦りなどが特徴的な症状である。主訴には、不眠、疲労感、やる気が出ないなどが多い。

(対応策)
気分転換をし、ストレスをためないよう心がけるのが良い。ただし、食事やアルコールに頼りすぎる事は、摂食障害や急性アルコール中毒など、別の問題を引き起こす可能性があるため、あまり勧められない。中学校や高校など、以前の環境の友人と会うのも良い。

…あれ?違うかも。
症状は完全一致なんだがなぁ。

まぁいーや。なんかGW疲れたんですよ。
軽く旅行行ったり、なんか催しに行ったりでね(要するに遊び)。別に連休でもないのに浮かれて遊んで疲れるとか自業自得乙な件。

えぇまぁねぇ。
でも、なんかほんのり家は改造していた。
ほんのり写真も撮ってた。ただうpするのが面倒だっただけ。


「小人、それ五月病ちゃう、いつもの事や…!」


扉をつけるんです。

どうにもスッキリしない今の棚に無理やり扉を付けました、適当なので結構ガタってますが開閉できればいいので全然問題はない。SPF材とプラ段で1時間施工。
棚の上に増えたアンティーク棚は次回御紹介。

チョイ引きで撮影。

棚は若干スッキリしたかもしれないが、相変わらず天袋の襖がビリッビリなのも、CD棚にバーで貰ったギズモのぬいぐるみ(小さい人間がギズモに似すぎていたのでくれた)がぐったりと放置されているのも全然スッキリじゃない、知ってるけど知らんぷり、そんな甘酸っぱさの漂う5月下旬。

相変わらず戯けた事しかほざけない小さい人間のブログに御訪問いただき有難うございます。
アナタのポチリが世界を救う日も近いような遠いような。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ




TrackBackURL
→http://underthejaguarsun.blog58.fc2.com/tb.php/147-ff793eaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。