--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/10/2013    続挑戦・革洗濯
ちーす!小さい人間です。今回は詰まらん前置きはナシにして、サクサク本文行っちゃうYO!

前回記事でやってしまった「革を洗う」という禁忌。
勘の良い方も悪い方もあからさまな伏線の張り方にげんなりしていただろう事は想像に容易い。

そう、洗いたかった本命はこの方。



アッパーがヨレヨレで潰れてヒビ割れ、筒の部分も折れててキレイな円筒になってない。
コレをなんとか出来ないものかとね。
因みに、ヒビ割れはどうころんでもウチでは治せない。


ザブーーーーーーン

そしてまたもやスポンジやら歯ブラシやらでゴシゴシ。ゴシゴシ。
何回か濯いでタオルドライ。


新聞紙を入れて成型!因みに新聞紙は結構マメに代えました。1日5回は代えた。



こんな感じで干す。3日間干す。

そしてこんな感じ。多分、実物見てもあんまり差は感じられないかもしれない。既に1度着用。


そしてトマトソースで汚れ、再度洗濯された手帳。


プラシーボ効果みたいなものかもしれんが、両方なんつーか「シュっ」としました。
手帳は多分誰もが見れば分かるレベルでシュっとした。

ブーツはやはり履きジワみたいなものは消えず残っているが、恐らく輸送中に箱にギュウギュウに詰められた際についた変な畳みジワみたいなんは目立たなくなり、潰れてたアッパーも形状を保ったままシューキーパーなしで自立できるという靴として当然な状態まで回復した。

結果、使ったのは
普通の無添加石鹸、蜜蝋、ニベアクリームだけだった。


とりあえず、貧乏でも革は洗える。だが自己責任で頼む。そんな感じでポチっとな。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
TrackBackURL
→http://underthejaguarsun.blog58.fc2.com/tb.php/186-6f817ebe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。