--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/07/2010    なんちゃってDIY
こんにちは、台風のせいで窓が開けれず蒸々でかなりお疲れモードの小さい人間です。
外に出ると涼しいので(強風ですけど)、外で作業できることに取り組みました。
前からやりたかったのですが、暑さで力仕事を敬遠していた為、良い機会となりました。
ツレアイも2週間不在なので、自由そのもの好きなことを出来ます。
何をしたかと言うと、

コレ。
持て余していたSPF材を使い、

小さい机のような物を作成しました。ノコギリでギコギコとカットする時間含め、約40分。お手軽工作です。

さて、何の為の物か、と言うと、「机のような物」ですから、当然机ではありません。
足の間に小さな棚板の様な物を取り付けています。

こうなりました。

下のプラケースは実は亀田の冬の別荘でございます。今は放し飼いだったりベランダだったりするのですが、寒い時期はこの中でヌクヌクと暮らします。ちと狭いので、人がいるときは自由に部屋を歩かせたりしますが、結局猫共とストーブの前を争っているので、「じゃぁ中でえーやん」と思います。

普通の水槽とは違い、爬虫類用の蛍光灯と保温灯をビシっと設置できるようにはなっておりませんし、上の空間が勿体無いと以前より思っておりました。IKEAの800円位のテーブルを購入後加工予定でしたが、結果邪魔なものが処分でき、無料でしたので(天板の集成材は近所のリフォーム店の「ご自由にお持ち帰り下さい」コーナーでGET)OKです。小さな棚様の部分には蛍光灯を渡し、クリップ式保温灯を付けました。
プラケースですから、コロコロも付いています。クッションをどければ横に引き出せるので、お掃除や亀田の出し入れも楽々です。天板は無愛想過ぎたので、取敢えずウチにあったイカットでなんとなく隠しました。部屋の雰囲気にあまりマッチしてないので、もっとイイ感じの布を見つけ次第交換予定。
殺風景でオサレ感ゼロのプラケースを少しでもカモフラージュ出来た様な気分になれました。
多分、なっただけ。

さて、これを皮切りに今週はドンドン室内改装ネタをUPする予定です。

↓「2週間一人」という響きに心躍る小さな人間をもっと躍らせていただければ有難いです。
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村

Secret

TrackBackURL
→http://underthejaguarsun.blog58.fc2.com/tb.php/27-1e99393e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。