--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/06/2011    印度好き。
こんにちは。近所のインド料理店で食べたアルベンガンマサラ(茄子とジャガイモのドライカレー)が泣けるほど旨くて驚いた小さい人間です。
多分ね、ウチでもあれ位大量に油使って作れば結構美味しいのが出来るはずなんですけどね、如何せん勇気が沸かず。うむむ。

その店はちょっとだけ雑貨も置いてるのですが、そこにあった髪用ゴム。

カワイイですね。ハイ。2つで350円。

で、当方くくるほどの髪はない(というかくくったらモヒカンになるよ!)こういう風に使いました。

カーテンクリップ代わり。
さて、ここはどの部分のカーテンかというと。

ココ!

要するに、居間の小さい半間の押入れ部分です。ここは物置とキャットタワー的要素を兼ねておりますので、年中開けっ放しです。
別角度で説明。

1、豆(仮)のケージの上(に置いてある猫用カゴ)から押入れの上段に上がる。
2、そこから右に2段重ねてあるプラケース(イカット布で隠してます)の上に上がる。
3、左上に2段重ねている無印のストレージケース(季節の猫用ブランケットや大きい布など、頻繁に使わないものを収納。アジアンな模様のラグで目隠し)の上に上がる。
4、CD棚上に頑張って作ったNEW棚板に上がる。
5、天袋にあがり、GOAL。

という感じです。
押入れの下段もイカット布で目隠し。季節の家電は全てここに収納。
一応物置だし、奥は決して人目に大っぴらに晒して問題なし、という状態でもないので、やはり気休め程度で猫の移動を妨げないような目隠が必要。

因みに、CD棚にかけてるのはマキタの充電式クリーナー。色がGOOD、使い心地もGOOD!

この「猫の天袋移動システム」をフルに利用されているのは猫女(仮)と豆(仮)。
モップ(仮)は端から上る気はない様子です。猫男はこんなのなくても、スピーカーの上から音もなくフワリと天袋にジャンプしちまいます。スゴイなぁ。

「猫に優しい」というよりは、そうしないと何もかもが破壊されていく為、仕方なくこういった策を講じておる次第。最早、家を猫にスクワットされていると言っても過言ではありません。



全く、猫とは厄介極まりない生き物だ、と痛感しながら尻に敷かれる小さい人間に暖かいポチリを。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
TrackBackURL
→http://underthejaguarsun.blog58.fc2.com/tb.php/62-1843be2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。