--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちわッス!小さい人間です。うっかりしてたら入梅しててびっくらこいてます。
今年は「ハイ!今日から梅雨!ハイ!雨!」みたいな感じでキリっと入った感じは評価する(誰を)。

コレで普通に寝ている事故猫。幸せそうやな...


そんな感じで珍しく料理の写真とかうpしてみたり。

既に半分食したパスタ。

ソラマメ、絹サヤ、スナップエンドウのパスタ。彩のつもりが人参の配分間違えて割かし主張してる始末。
やはり小生に料理のセンスはない模様。

「料理の写真って難しいわー美味しそうに撮れないわー」とかブツクサ言うてたが、実際料理が美しくないので仕方ない。つか先ずソコってゆー。
因みに上記の食材と玉ねぎ、黒胡椒、塩、オリーブオイルのみ。ニンニクはなんと買い忘れてなかった。そして食材は全てオーガニックだったり、無農薬(MADE BY 伯父さん)だったりする。
パスタと豆を湯がくのを同じ無水鍋でしても安心な無農薬&オーガニック。時間もガスも水も節約。15分程度で何もかも出来ちゃう簡単パスタです、もう一人の人間が見たら100%眩暈を起こすレベルの菜食パスタ。

よって一人で食す!

野菜嫌いと野菜しか食べない(偶に魚)人間がよく一緒に生きてるもんだなーと自分をほめたくもなるが(自分しか褒めない)、この「肉を食べない」という選択に後悔はない(キリッ
そして今日もTHE SMITHSのMEAT IS MURDERを口ずさむ相変わらずのエコテロリスト・小さい人間なのであった。



小生はビーガンではないし、それどころか魚も偶に食べるから菜食主義というには程遠いのだが。
肉を食べなくなって10年以上(その間2年はビーガンだった。でも正直、貫くにはぼっち覚悟でなくては日本では難しいと感じた)、血液検査でひっかかったこともない、割と健康に生きている。
然しながら精神衛生状態は常に悪いです☆

因みに、もう一人の人間は「半玄米菜食」生活を2年半ほどしている訳ですが、面白い変化がありましてなイッパイアッテナ。

元々ガリガリ→やたら太る→やたら痩せる(これは菜食だけが原因ではないが)→普通より細いけどガリガリではないレベル

ッつー過程。加齢とかあるだろうけれど「若返った」だの「肌がキレイになった」とか言われてるので効果はあったのかなーという感じ。
因みに当事者本人はもう既によく分からないです。10年以上やってるとそれが普通になってるし。
多分細いですが、結構締まってます。体重は見た目より重いですが体脂肪率は低いという割と固めの体です。
あ、便秘も下痢はしないです。元々便秘気味だった気がしますが、現状むしろ快便過ぎて困る勢いです。あと、びっくりするくらいう○こが草食動物っぽいヨ!(食事の写真を載せて下の話とか))

小生宅は健康の為に玄米菜食してる訳ではないですが、よくも悪くも副作用的にまぁいろいろ起きる様子。
まぁまぁ、このまま観察は続けようと思う(最早人体実験レベル)。

で、本日の本題。

ちょいと前にプリメインアンプを購入し、晴れて憧れのマッキンオーナーになってしまった訳ですが、その際に既存のラック(という名のブロックと板の集合体)を解体、新しく棚っぽいものを作成した残骸がありまして。特にブロックをどーするか考えた結果、とりあえずいい感じに収まりました。


ブロック3段重ねたら丁度行き場を失っていたジャンクな木の棚のサイズにジャストフィット。
スポっと華麗に突っ込む!適当にカーテン!

植物やら飾りのソーラーLEDライトの位置をこの撮影の前後で変えたので若干異なるものの、居間側から見ても圧迫感ナシで収納と洗濯物たたむ場所が出来ました。



100均観葉よ、後ろの育った先輩のようにすくすく育っておくれやす...

観葉が上手く生き残れるようにぽちっとな!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

05/19/2013    最近の変化inボロ屋
こんちわっす。小さい人間こと「彷徨えるピーターパンBBA」です。
「結局BBAじゃねぇかよ」という突っ込みは結構です。尻も肌も重力に漏れなく従っている模様です。


「猫撮影の為に坂道を上がっても、尻は上がってこない模様」

最近、もう一人の人間が比較的よく小生の写真を撮るようになりました。
多分いっつも同じもの(主に猫と夕日)ばっか撮ってるので小休止的な、ぜんざいの後に食べる塩昆布的な役割を小生が担っているのではないかと推測されます。
いや、でも塩昆布は重要、割とマジで。ご飯の横についてるとしゃぁなしで食す存在でありながら、ぜんざいのときはこれがないと成り立たないレベル。スライムとはぐれメタルを瞬時に切り替えるそのポテンシャルがパネェ。

そんな事はおいといてだよ!
そう、その写真を見て思うのだが、我乍らピーターパンっぷりが凄まじい。
「いつまでも若いね!」とかではない。パッと見、年齢どころか性別さえも不詳となる。時の経過と共に体はボロが出始めたりしてる訳だが、「いつか、そのうち女性らしくなるわよ」とママンに言っていた伯母さんさえも匙を投げるレベル。いつかがForeverというよりは Eternityな感じで憂いに満ち満ちている。

この間、もう一人の人間に「小生って男性的であろうか」と聞いてみたら「うん」と即答された。
そしてその後、「男っていうか...」

「男子」

と言われた次第。

最近「女子」という言葉が流行って、「カメラ女子」「DIY女子」と結構いろんなハヤリモノにも合致する多趣味な小生。そんな折に触れて「男子」かよ。
「『女子』って何歳まで使っていいんだろうか...」とボンヤリとした不安も抱えてはいたが、どうやら根本から間違えていた様子。「なるほどね」と関心(何にや)しつつ、「男子女」という「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山」的新たなジャンル開拓に勤しもうともう小さい人間なのであった。目指すは人間国宝。

そんな男子女・小さい人間。今日もマターリDIY中。


押入れの天袋にカーテンレールをつけた。

IKEAで売ってるパネルカーテンレールというのがいい具合じゃなかろうかと常々思案していた訳だが、商品切り替えでレールフルセット2990円か1990円だかの品が99円という投売りも大概にせぇや、という値段で売られていたところをすかさずGET。
布切れが800円くらいという凄い感じの逆転現象が起きたが、1000円足らずで設置できたので概ね満足。
猫男(仮)にボロッボロにされた襖を外して奥にしまい、なんとか小奇麗に出来たので小生もモップ(仮)も大満足。

ハイ、次!


コチラは某アジアンSHOPの閉店SALEで入手したランプシェード。貝で出来ていてキレイー。小ぶりだったもののなんとか無理やり既存の器具につけたった。光が透けるので、以前の布のシェードより部屋が明るくなりました。

我が家のボロっちいインテリアにもマッチしとるよ


因みにどーでもいい情報ですが、ペロっと横にMy写真へのリンクを用意してみた。ここへのリンク。
 ↓ ↓ ↓




基本的には「撮る工程で満足」なタイプですが、とりあえずは地元アピールも含めてこんな感じで作ってみた。
まだ数は少ないですがとりあえず少しずつあげて行きたいなーなんて思っています。
でも恥ずかしくなったら消しちゃう。てへ。

頑張る小さい人間にポチっと。ポチっとポチっと。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

05/16/2013    前略 おふくろ様
タイトルに深い意味はない、でもしっくりきたような感じがする今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。
しれっと1ヶ月以上何もせず、殆どネットすることもなく(でもGW明けの楽天セールはしっかり参加)、メールすらマトモにチェックせず(それはAlways)、TVすら見ず、飲みに行くこともなく、能動的行動はほぼ何一つとってないように思う初夏。

それでもまぁまぁ元気に生きていた、クズはクズなりに。


夕日に万歳三唱してみたり


どう転んでもイヌじゃねぇだろ、タヌキだろっていう面構えのイヌのギッコンンギッコンするやつでギッコンギッコンしたり(ギッコンギッコン言い過ぎだろ)


さっき食べたオムライスがリバースしそうな勢いでブランコを思いっきり漕いだり


白い破壊神と散歩したり


事故猫と雑誌読んでたら疲れて寝たり(あからさまに事故猫のサイズ感がおかしい件。我が家に来た時の1.5倍以上に膨れている件。)

とまぁ、珍しく己のが被写体となっている画像うpしてみたりね。

とにかく元来恐ろしいほどにない覇気とヤル気がいよいよ一層なくなってきたのは何処かしら具合が悪いからではなかろうか、と悶々と気に病んでいたりもする訳です。
先日、もう一人の人間に「このペースでいったらもってあと十数年」とかいう謎の余命宣告を受けた事はとこの不安は一切関係ない、念のため。

因みに、猫共も相変わらずいくら撮っても何にも変り映えしない面構えでヌラーっと寝とります。


相変わらずの面構え


正直、猫女(仮)な具合があまり良くなかった。
原因は歯周病。一度薬を変えてみたらそれが合わなかったらしく食欲も比較論で言うと減退してしまい、季節の変わり目のせいか、喘息の症状も出ていて押入れかベランダのバスケットから動かず、食事を持っていってやらないと食べなかった。

現在は落ち着いているらしく、自ら食事の催促にくるようになり食事も出した分はまぁしっかりたべてくれてる。ベランダ在住(そこはかとなく海外駐留を匂わせる字面よ...)なのはまぁ前からだしそんなに気にしない事にした。

他にもネタになりそうな事(新しいアンプがきたりとかさ、キャットウォーク作ったりとかさ)はそれなりに激写したりしてたんだけども、どうにも未だ気乗りしないのは何故かなぁ...

そんな初夏の昼下がり。
ポッチリひとつで頑張りたい。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

03/22/2013    春は曙
ここここんにちは、小さい人間です...
どうにもこうにも滞るこのブログですが皆様如何お過ごしでしょうか。

さてはて滞ってる間小さい人間が何をしていたかというと


いかなごのくぎ煮を炊いたり


猫を覗き見したり


鳥を追いかけたり


夕日に黄昏たり


やはり猫の尻を追いかけたりしていた。

もう一人の人間も相変わらず、食う寝る働く以外はタワレコのセールワゴンを漁るかネットでタワレコとHMVとDisk Unionを徘徊するか猫を嘗め回すように撮影するかしかしてないように思う。

以下、嘗め回すように撮影するおっさんの図


勿論、皆様が「テメェらの生活なんてどーでもいいからさっさと事故猫出せゴルァ」と思っている事は知っている。
ちょっと焦らせてみる作戦である(マジどーでもいい)。


最近は日向ぼっこに忙しい模様。


最近、若干瞳孔が収縮するようになった。

ところどころ十円ハゲがありますが、それ以外は何処にお嫁に出しても恥ずかしくない仕上がりとなりました(とやんわり里親募集をほのめかしてみる)。

かなり人の膝の上が好きらしく、もう一人の人間はまるでキャバ嬢でも膝に乗せているかの如く、デレデレしながら愛でていらっしゃる模様。

ただまぁ、「どこにお嫁に出しても~」なんてのは言い過ぎで、結構気性は荒い。というか、ウチが猫が居すぎるのが問題なのだろうけども、結構威嚇しとるのですね。特にバッファロー(仮)。やはりそこは動物、自分より弱そうなものは攻撃するようで、見るからにチキンなバッファローはいじめる対象の様子。
流石にメスなんで酷い喧嘩には発展しませんが毎度毎度バッファロー(仮)が猛ダッシュで遁走する場面に出くわします。
う~ん、問題だ。

あと、何故かペットシーツオンリーでしかトイレしてくれないorz
そういう猫も偶にいるらしいし、トイレ自体は他で粗相したりはしないものの、なんとか砂に移行してくれないと里親探し難航が目に見えているのでなんとかせねばよ...

なんだかんだありますが、とにかく皆様にお礼を申し上げたい。

有難う御座いました。
皆様が影でこっそり祈っていてくださった御蔭で、事故猫もただ片目がないだけの猫になりました。


どうなるかとか何も考えてなかったけど、とりあえず最悪の事態は避けれました。
今日も元気に食って寝てう○こしてやっぱり食って寝てる彼女を見てると「まぁ良かったんじゃねぇかなー」と思えます。

本当に有難う御座いました。
彼女に代わり、お礼申し上げます。



そんな毎日ですが日に日に落ち着きを取り戻している模様。
続報乞うご期待(嘘)。


猫と共に生き、猫と共に死ぬのが運命かと諦めかけている小さい人間の希望のポチリを願います。
えへ。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

どうもどうも、小さい人間です。
すっかり猫ブログと化した我がブログ、なんだかショッボいインテリアよりこっちのがいーんじゃないかと思いつつも、敢行するこのジャンル。

さてはて、ひとまずお礼の意を述べたいと思う。

ちょころぐ+(プラス)のちょこ様より、嬉しい物資支給が御座いました。

届いたときは割とマジでガチで涙がチョチョ切れた小生。

猫缶セット。
そして

けりけり金ちゃん。横に写り込んでるのは猫男(仮)ではなく事故猫。


見よ!この華麗なる被写体ブレ!!10分後には金ちゃんはビッチャビチャになっていた、ヨダレで。
超気に入りました。

本当に有難い。物資云々よりもそのお気持ちが。
有難う御座います。猫共に替わり、お礼申し上げます。アタシ頑張ります。

色々な方から励ましのメッセージを頂き、もう一人の人間の上司にすら励まされ(情報の伝播がパネェ)、当然嬉しいのだけれども、正直なんつーかピンと来ていない自分が居るのもまた事実。

数の勝負ではないものの、もっとたくさんの猫を救い、新しいお家を見つけてあげている方々はたくさん居て、恒常的に地域猫を守り、雨でも雪でも猛暑でも毎日猫に食事を与えに行かれてる人たちがいて、それに比べると多分そない凄い事でも立派な事でもないと思っている、本気で。
結果的に金やら労力やらがかかったが、最初からソレを想定して行動している訳でもないので、考えナシの行動とも言える。

こんな言い方はアレな感じで嫌だが、今回事故猫を救う金があれば、もっとたくさんの路頭に迷う猫達を救えたかもしれない。ある種、非常に「感性的」な救出劇だったかもしれない。
ただまぁ、そんな事はもうどーでもいいんだがね。

ともかく、今事故猫はこんな感じ。

まるで勝手知ったる我が家...
頭打ったからなのか、やはり野良ではないからなのか、ずっと前から居たかのように馴染んでいらっしゃる。恐ろしい。
本日は、若干お腹の傷が化膿してしまい抗生剤の注射を打ったせいかなんだかグッタリな御様子。
然しながら日にち薬といったところです。

んで続報。次の患者さんはこちら~

鋭い眼光で下界の人間共を見下ろす御大、猫女(仮)
順を追って話そうと思う。

まず、彼女、右耳が何らかの最近による感染症を起こしていた。痒い、膿が溜まる、というもの。昨年末位からちょいちょい通院、一応治りまして、今はキレイな耳の中。因みに感染症の原因は不明。

で、次。これはもう仕方ない、歯周病。元々我が家にやってきたときから口臭は結構あったものの、「ウチの猫男(仮)の口が無臭過ぎるんじゃね?」的に軽んじていた結果、やはり悪化(最低な飼い主だなオイ)。食欲は一切落ちる事がなく、余計看過してしまった次第。現在投薬治療中。食欲は相変わらず上々。
勿論、原因なんか不明。

で、次。(まだあんのかよ)

これはびっくらこいた(表現が古いなオイ)。

どうやら彼女は喘息らしい。「だった」というのが最適かもしれない。
ある夜、枕元(つか、もうダイレクトに枕。小生の枕。)で妙に早い呼吸と異質な音を感じた。偶々両脇にも猫が丸くなっていたのでそれぞれ確認したが明らかに異常。「はははははは肺がんかも(笑ってる訳ではない)」と真っ青になりながら翌日病院へ。

「ずっと病院通ってたのに気付かないとか先生こん畜生!!」とか失礼な事を思いながら待った。
んでまた昨日行った。

結果は「沈静化した喘息」ということだった。
過去(ホームレス時代)はもっと苦しかったかもしれないが、今のところ普通にしてていいらしい。
こういうのは波があるので、普通のときもあれば、呼吸が荒れる事もあるらしいが、いうたら「一生付き合っていきましょう」的持病である。モップ(仮)に引き続きまたかよorzとなったが、特に現状投薬はいらないので、月イチ健康診断で良さそうである。
因みに先生も前回来院時「この呼吸でオレ今迄気付かなかったのかよこん畜生!!」ってなってたらしい(本人談)。ただ、前回は明らかに異常だったが、今日なんかは全然普通、ちょっと早い位だったので自信回復した模様。因みにとってもいい先生である。

そんな感じでまだまだ荒れ模様の我が家。
いつになったら落ち着くのかよ!とガックリしてる横でモップの轟音イビキがこだまする、そんなカオスな我が家。


いつもポチっとして頂いてすまん寝!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。